保育理念・特色

お子様の健全な成長を第一に。

保育理念

健康・安全などの生活に必要な基礎的な習慣を養い、生命の保持および情緒の安定を図る。

人に対する愛情と信頼感、人権を大切にする心を育てると共に、自主性や協調性の心を養い道徳性の芽生えを培う。

保育生活の中で様々な体験を通じ、豊かな感性を育て想像力・思考力の芽生えを培う。

保育目標

sample36

健康および安全など生活に必要な基礎的習慣がわかる子ども

sample36

知育(あたま)・徳育(こころ)・体育(からだ)がバランス良く成長する子ども

sample36

思いやりを持ってみんなと仲良く遊べる子ども

sample36

季節の行事等を取り入れ、日本の文化を大切にする子ども

sample36

四季を通じて自然を学び、命の大切さがわかる子ども

sample36

異年齢との関わりを保育に取り入れることで、尊敬する心や人を労わる気持ちを持てる子ども

sample36

保育生活の中で、言葉への興味や関心を育て、自分の言葉で話すことや人の話を聞き理解しようとするなど、言葉の豊かな子ども

sample36

日常保育のみではなく、行事の実施により様々な体験を通し豊かな感性や表現力を育み創造力豊かな子ども

ご相談・お問合せは

電話受付時間:平日 9:30~17:30(土日祝日除く)

PAGE TOP